FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

多讀 

『百合姫 S VOL.2』
表紙:椿あす
筆者:玄鉄絢・宮下未紀・吉富照仁・他
発行:一迅社

私評:★☆

餘白
そっち方面に疎いんで、分らなかったんですが、どうやら作家さん名を間違ってしまったようで、人名は間違えやすかったりすることも多いんで、氣をつけたい所ですね。他にも色々間違いがあるんですが、間違いは中々気がつきにくいんですが、数人が見ているんでしょうから、どっかしらの時點で、気がついてもと思ったり、アンソロ發行予定が載っていたりと、頑張っているとは思うんですが、そこが不安になる要因でもあるんですよね。
今号、作品數が少ないかなぁーって感じが強いですね。
Sも季刊なんで、前号から間が開いてしまっているんで、又、連載ではなく、連作もあるんで、中だるみを感じてしまうんですよね。
後、非日常的ものもあるにはあるんですが、それでも、ある日の出來事(それも、学生が主)になっているんで、もう少しシュチュエーションが富んでくれると良いなぁーとは思いますが、面白い作品もあるんで、樂しく読ませてもらいました。
880円の価値となると、他の雜誌と比べるとあれですが、專門誌と見るのなら妥当かな、でも、專門誌なら男性キャラ(脇ならまでいいんですが)だすとか、女装とかは、やめて欲しいなぁーとは思いますけどね。(’’;
次号、作家さんが増えるみたいなので、樂しみにはしているんですが、連載ものだといいんですけどね・・・・・。
 

では又、( ^o^)丿~
スポンサーサイト
[PR]

2007/10/07 雜誌 | コメント(-) | トラックバック(-) |






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。