FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

ずれー百合多讀控 

季刊 『コミック 百合姫』 No.9
表紙:林家志弦
筆者:江戸屋ぽち(麓川智之;原作)・林家志弦・かずまこを・硝音あや・南方純・他
発行:一迅社
私評:★★★

餘白
月刊とかでも、この位のボリーム以上の雑誌があるんで、季刊誌なんで、今回ぐらいのボリーム、毎度この位あるとって思ってしまいますね。
他の漫画雑誌に比べると割高感はありますが、それっぽいものがある雜誌を賈ってみたものの、数ページなんていう事もあったりするんで、(突貫している分けではないんで、悲惨な目にあうことは少ないですが)、価格面、漫画ではないですが、専門誌は概して高いんで、こんなもんじゃないかと思いますね。
單行本化も徐々に進んでいるんで、気長にって思ってもいいんですが、途中降板でっていうケースが多いようなので、買っておかないと・・・・・・。(^-^;)
 前回から持ち回り制?なのか、今号は 林家さんの表紙です。今まではどちらかと言うと、ピンナップ写真風のこっち目線だったんですが、今号のはいいですよね、二人の世界を切り取った風なので

よくビアン絵であるのが、ピンナップ風ならいいんですが、どっちか独りが、こっち目線系なのは、少し違和感を感じてしまうんですよね。

先ずは、ゲーム/アオイシロのタイアップ作品、今囘は、ゲームの始まる前の話で、又、メインのキャラではなく、サブキャラの秋田百子(モモコ)が、主人公ってな感じで、サブなんで、それほど語られないであろう、彼女の生い立ちがやら、今回の始まりを読むと、主人公との間柄が、おおって感じなんだったり。季刊なんで、どれくらい続くのか分りませんが、ゲーム発売されても続いて欲しいなぁー
今巻、藤枝雅さんの作品が休載だったは、殘念でした。前囘、主人公の一人が、修學旅行に行ってしまい、離れ離れになてしまったんですが、こっちも待たされる事になってしまいました。('∇'*)
 短編もいいんですが、次囘に続くっていう感じの終り方している作品もちらほらありで、季刊なので、次までが長いですが、(^^; 
次卷も楽しみです。
 

では又、( ^o^)丿~
スポンサーサイト
[PR]

2007/07/28 雜誌 | コメント(-) | トラックバック(-) |






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。