FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

考察 

お奨め度:★★『お屋敷メイド見習い心得』
レーベル:COBRA
監督:K*WEST
出演:星月まゆら&富岡れいか
道具:ペニバン
私評:★

展開
ご主人樣のお目通りがかなうまでに・・・、一人前のメイドにし立てげることができるのでしょか・・?。

◇新しくメイドさんがお屋敷に・・・
その準備に余念のない、まゆらメイド・・・
なのに、くちゃくちゃガムを噛みながら、やって來る始末な、新人れいか・・
「ここかぁー」とお屋敷に到着〔どんな心得を教わるかも知らず・・・("▽"*) 〕
ガムを玄関先に「ペッ」ここで働くのにぃー・・・ (掃除シーンとかあったでしょうか?ドラマシーン早送り系も多かったので見逃していた?)
◇西園寺邸(せいおんじ?)さいおんじというと、有名ですけどね・・。(笑)
まゆらメイド「ここが貴女の・・・・」
れいか「はぁ~」まゆらメイド「はぁじゃないでしょ」「はいっ返事をしてください!!」
れいか「ここのご○○樣は・・・」(やっぱりー)まゆらメイド「こういうところには煩いですからね」
れいか「ご○○樣は・・」まゆらメイド「ご○○はお仕事で外出なさっております。・・・それまでに一人前のメイドに・・・」
▽着替えを見守る貴女が気になる・・
「メイド同士で恥ずかしがっていて仕事になりませんよ・・」と、レイカの着替えを見つめるまゆらメイド・・・見つめるだけではなく・・・
「肌白いですね・・」「スベスベ」と、触ったり・・・。
「%$#”!’・」監督さんの指示声が・・?!入っているような・・
・・・・
「れいかさん々と、何かよそよそしいですよわよねー」
「れいかさん、お幾つですか」「22歳です」「ジァ、私より一つお姉さんなんですね」「じゃ、お姉さまって呼びますね」
「めっそうもございませんです」・・・・
チュと、まゆらメイドが、最後にメイド魂を注入するかのように・・・。そこに、BGMがかかり・・・(アウダース予告編でも使われていた・・)
▽れいかの妄想・・・
「やわらかい」
コントラストを一瞬、くっきりさせ・・・妄想シーンへ
▽セクシー系のメイド服で、まゆらメイドを・・・そして何故かペニーが、れいかメイドの股間に、舐める、まゆらメイド
惚ける、れいかメイド
▽お給仕レッスン1・2・3
「お歸りなさいませ・ご○○樣・・・紅茶の用意が出來ました・・」
と・・・カメラ目線系から レイカメイドに視線をしていたのは、・・・ではなく、まゆらメイドだったのだー
「そんなんじゃダメでしょ」・・・と、
「ソファーに座ってお姉さま」と、お給仕の仕方を身をもって・・身をもって・・身をもって・・・。
「ちょっと舌を見せてご覧なさい」と、まゆらメイド
「ここのご○○樣は、舌の汚いメイドは御嫌いなので凄くお叱りになるの・・。
さあ・舌を見せて 」
下ですか・・」れいかメイド 舌ではなく下っているイントネーションのようだったような・・。聞き違っていたかもヾ(^^;
舌だして、舌苔をぬぐうような感じで、「こうして綺麗に・・・
お姉さま私の舌を・・・
キスし・・と
「失禮します・・・」と、れいかメイドが立ち去り・・残されたまゆかメイドは、さもあらんといった感じで、でも・・・といった表情を浮かべ

◇數日後、御::樣は、出張でもしているのでしょうかね。それとも・・・。
▽スパゲティーをテーブルの端向かいで食べている二人のメイド
「お姉さま・・お行儀が・・・それでは、ご○○様に叱られてし・・・」
(メイドさん達は、食事をお出ししたりという事をすると思いますので、一緒に食事はしないと・・。ひょっこり、まかないの食事している時に覗きに來たりするのでしょうかね?
後、まゆらメイドさん、スプーンとフォークを使っていましたが、古風な食べ方ですね・・。)
と、れいかメイド、フォークをパタッと叩きつけ、すくっと・・。
「ご○○樣々と、毎日五月蝿いんだよ・・」と切れきれ・・。だんだけど、そうこうあって、食卓上で、(綺麗に食器が片附けられ・・(^^; 行爲が始まる・・。
◇メイドとしての思いを新たにし
御○樣の御入浴の手傳いする爲の、レッスン
ペニバンシーンもありますが、途中から、消えてなくなり、浴槽で・・・。
◇仕事終わりのレズ休憩
という感じで、二人仲良く、双頭バイブ等でつながり愛ます。
れいかメイド・・・「新しい生活が始まります・・・」

◇お目通りが叶い
二人で、フェラ始め・・・・。(精巧にできた、大きめディルドーをですが・・。(苦笑)

余白
ウーン、サンプルを拜見した時から、設定が気になっていたのですが、やはりという感じでしたね。
メイド服は、U&Kさんの作品の衣裝より、いい感じでしたが、頭のカチューシャがやはり、気になって気になって仕方ありませんでした・・。最後のおそろい風の下着?の時の格好の時の髪型が、一番良かったです、(何もしていないので・・)
メイド服、なんかのアニメで似たような物を見たんですが・・。別段、それを基にしたということはないですね・・。後、表紙パケは、グリーン系の印象でしたが、裏パケ寫。本編では、紺系ですね・。
設定が気になった
レズ物というより、何となく、どこからか、二人の行為を覗いている、影の人が・・・という感じの裏3P物という感じがしてしまいました・・。特典では、ずばり出てしまいましたけどね・・(^^;
まあ、メイドさんというと、秋葉原を中心にメイド喫茶が大流行で、
メイド=ご主人様、合言葉のように、イメージするお方多いと思いますが・・
私的には、メイドというと、「お孃樣・奧樣」なんですよね。 物心ついた時から・・。(^-^;) なので、メイドブーム自體、苦々しく思っていたんですが、しょうがないとはいえ、何か釋然としないものを感じていたので・・。ですので、ご主人様々の科白がどうも、嫌で・・。U&Kさんの、幼痴での「旦那樣」は、最後カットだけでしたので、まだ良かったんですが・・。今囘は多過ぎでしたし、特典がね・・。
後、何気に、メイドさんというと「旦那樣」の印象だったりするですよね。その次の次・・・ぐらいのイメージで・・。まあ、普通は、家政婦さんかもしれませんけどね・・。旦那樣は・・。(笑)
ただ、背の低い、まゆら孃が先輩で、背の高い、れいか孃が、新人という、構成自体は、中々見ごたえがあったと思いますけどね・・。
ただ、れいかさんのメイドカチューシャ姿が・・。某女優さんに見えてしまい・・。イメージがつくと困りますので、あえてお名前は申し上げませんが・・。少しね。ただ、最後のシーンでの印象は結構良かったです。
れいかさん、科白のイントネーション。変というのはなく、地方ご出身なのかなぁーという感じでありましたが・・。
まゆらさん、科白も多かったし、言い囘しが獨特なものも多く、大変だったと思いましたが、中々お上手だったんですが、語尾というか、細かな点なんですが・・。ちゅこしだけですが、何か耳に残ってしまう感じで・・。
お嬢様付になるためとい設定にさえしてくれればねぇー。返す返すも殘念至極でした。
行爲的には、みやけさんが、自サイト内で、仰っておられましたが、最後のイキ果ての描き方が少しおなざりな気も・・
 二人が石鹸附けてでのシーン、少し、腰を引いてしまっているような感じにしてしまい、少し殘念ではありましたが、お尻責めッぽい吸い系のキスは、何となく好きでしたね・
バイブ入れてのバックは、動きが緩慢になってしまうのか、バイブなしで、もう少し上下左右の動きが欲しかったですね。
足の長い、れいかさんが、まゆらさんを、かにバサミしたりと、見所は色々ありました。
設定等を気になさらないお方なら、そこそこ滿足される作品ではないかと思います。
φ(・-・ )




見所

メイドさんにも良い部屋を配慮した、良い人なんですね・・。(^-^ )
 メイドの時代考證等、そこら邊は詳しくはないのですが、一般的なメイドというイメージ風な衣裝チョイス?だった感じですね。

 後パン筋がありますが、パンチラ方が良かったなぁー、・・あのガムは・・・。手が邪魔・・(笑)
頭飾りのない方が、魅力的でした・・。


後もう一歩もう一工夫
つけ爪が、氣にはなりましたが、カバーするような、股間さわりは、中々どうして、ただ、体をサワーとするシーンでは、もう少しやわらかく触って欲しかったですね・・。

 
ここら辺は・・・私が主(あるじ)だったら、舌苔より、つけ爪を、叱りますどね・・。(^^; 


   熊位のバリエーションは結構ありましたが・・。まゆらさんの体反応が、中々良かっただけに・・。

 行爲的としてみる分には、ここが結構好きでした始まりの設定が、好きではなかったので、行爲自体は好きだったんですが・・。

    
  徹していて良かったですけどねちょっとした仕種なんですけどね。当たり前な仕種でもあるのかもしれませんが、ここまで拘るのなら、大元を拘って欲しかったですが・・。

  中々難しいでしょうが、余計でした・・。 レズという設定物は、賣り上げて的に厳しい物あるのでしょうね。ここのシーンが、レズに振れているようなシーンだったのかどうなのかは、存じ上げません。

スポンサーサイト
[PR]

2006/02/19 Waap | コメント(-) | トラックバック(-) |






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。