FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

考察 

お奨め度:★

『レズる 3』
収録:113分(ほか、特典10分・予告編5分)
監督:二村ヒトシ
同性愛指導:壬生るりこ
出演:澤宮有紀&村上詩織
道具:エナメル板?附自立型バイブ・ローター・發射機能附ペニバン

私評:★

展開

▽ドキュメント風
有紀sが、白い布カバーの、椅子の座って待機していると、この作品で最初で最後というテロップと共に、詩織cが、入ってきます。詩織ちょり、照れまくりの有紀sが、可愛いですね。(苦笑)

∇二人の挨拶が、はじまり・・。と、同性愛指導という、るりこsだと思いますが、聲が聞こえますが、その場にいるというような聲のようには思えないのですが。どのような仕掛けなのでしょうかね?4も見たのですが、そこでも同じような感じだったのですが、疑問符?か浮かびまくりです・・。ヾ(^^;

AVが好きということのようで、そこから、この企劃が生まれたのでしょうかね?

るりこsが、「可愛いと思って見ていけど、しおりcね、これから彼女と・・・」

詩織cが、有紀sを眞劍に見入っている様子が、好きなんだなーと思わせ、良いですね。

で、詩織cが、AVを見て、オナするんで、じゃ、ここでも感じで、しおりcのオナが始まり・・。「女優さんの裸見てみたくない?」といるりこsの問いかけから・・

有紀sが脱ぎ・・。

二人が、オナという感じです・・。有紀sが、「いきそう・いくの見て」イキ果て・・・

有紀sが、チラッとキスしたり、胸舐めしたりと手伝い・・「イチャッタ」

その後にインタビューは・・、まあ、もう少し製作サイドでねってほしかったですね。ドキュメントタッチなので、本音なのでしょうけどね・・。チラッと聞いただけですが、いやなので、即座に飛ばしたので、なんと行っていたのか定かではありませんですけどね・・(^-^;)

ある種、AV女優さんと素人さんの、違いを見せられたという感じですね。



∇ドラマ風

池の端向こうに、有紀c・その向こう側に詩織c、という、女子校生物語が始まります・・。

「さわみやさんですね・・・・前からあこがれていたんです。良かったら付き合って・・」

「いいよ」

「でもね。私と付き合うと・・・」

鐵棒風なものに、兩手を縛られてしまっている 詩織c・・

「私Hだからこんな事されちゃうよ」・・って、もうされちゃってる・・ヾ(^^ )

「好いんです。私こんな事されたかったんです」 チュゴイ發想力ですね。詩織c

ハッと、お尻を責められている時、ゴム縄が・・・どしたの (・o・; )

指マンも、あまりよく分りませんし、イッタのかも定かでない感じでした・・。



で、今度は、詩織cが、有紀cを責めだし・・。で、ココからドキュメント風になります。

有紀c、その前もカメラ意識しているのですが、、

「私・・後ろから・・弱い」と、カメラに向かって・・・

と、るりこさんが、「どう・・・・・恥ずかしくない?」と澤宮さんを追い込むかのように「しおりc樂しい?」と、村上さんを囃し立て・・。 

詩織cに指マンされ、たっていられなくなりしゃがみ・・M字開脚って云う所に、女優さんらしさを感じさせられますが、中々いい感じです・・。

「あああっいっちゃうううう」と、カメラをみる澤宮さん・・。

「あああああっ」とばたっとなるんですが、触ったままのしおりc

「だめだめだめ」と、カメラに・・・

「もういちゃいました?」としおりcなおも触り續ける

「もう止めて」と、今度はしおりcをみるも、まだ・・・

「止めて」と、カメラに・・でも止まらず・・。

「何で止めないの」と、そこへ

「しおりちゃんは、さわみやさんのことが好きなのね?」とるり子さんが助け舟を出し・・

「・・・楽しいおもちゃなんですって・・」「しおりc許してあげましょうか」と終わり・・。

∇「¶б##」(、¶б##、嫌いな單語出てきそうだったので早送りしたので)

と、しおりちゃんに、聲掛けて・・「しおりチャンが見てみたいですって」と、るり子さん

バイブを使って色々やってます・・。

▽女子校生と男裝校生

石碑?に前に張ってあるロープに腰掛、

「むらかみくん」と、短い髪なんだけ、逆毛たち風のポニーテールみたいに結わいて

いきなり「むらかみくんで童貞ってほんと?」「ウッうん」 「私と付き合わない」

と、これまたいきなり、ラブホ風な部屋へ?

おおまた開きで座らせ、男裝を印象附けさせ。

「童貞なんでしょ。エッチしたいと思わないの・・・」と、童貞狩りの痴女作品な感じ?(その手、見たことないので、分りませんけどね。白笑)に、

「今度は私が付けさせて」「エッ」意外と、低い声出しているので、村上さん頑張ってましたね・・。

▽ふたなり少女の・・男裝狩り?

という感じかは分りかねますが、今度は、澤宮さんが付けて、挿入しますね。

で、男女もの(これまたその手見てないので、何ともいえないのですが?)ように、いく寸前で出し、擦り發射・・。見慣れているのか、手馴れた感じで、又上手い具合に發射とあってますね。

で、出したもの舐め・・それ?を詩織c垂らします。(垂らす時は、ツバに用に見えますが)男女ものではないですよね。發射後の液(直表現したくないので)自分の物を舐めるというようなようなシーン?垂らさせるのはあるかもしれませんけどね・・? 

▽黒のおそろいの衣裝で・・・。

有紀しゃ、下のズボンは、茶ですが・・お互い黒で一體感を・・。

今までは、有紀sが、という感じでしたが、最後は、しおりsの方が、肩に手を回し、キスと、・・。すぐさま、有紀sが、積極的になりますけどね・・(笑)

で、途中で止めて、「どお初めてビデに出て」と、るりこさんが・・

「樂しかったです」

「もうこれで、この撮影後には・・・」ということを言われ、悲しくなるような、それなので、最後を樂しもうとしているかのような詩織c、受け攻め。良かったのではないでしょうかね。



メイキングを、詩織c?友達視點で、有紀cがシャワーを浴びようとしている所にというシーンが、あります

備考
この作品、もしかしたら、結構前の作品なので、今レビューとなっても・・ねぇ。ごめんなさいです。

レズ物(尚且つオンリー)で、この作品で、最初で最後の出演というケースは珍しいですよね。

澤宮孃、U&K作品でも女子校生役だったのですが、それは意外と以外にも・・でしたので、U&Kマジックと云うより、最初からそういう物だと見ていたので、今回は、澤宮sの女子校生姿、あまりにあっていませんでしたね、村上孃もあまり、中身に關しては、展開的には、面白かったんですが、とっぴな感じを受けてしまいました・・。

とっぴさがあっても良いのですが、OLとかの設定の方が良かったかもしれませんね。

多分、同姓が嫌いではない子なんでしょうが、リアルではあるんですけどね。受けがあまり・・。

村上さんが、凝視するかのように、澤宮さんを、見續けるのが、好いんですが、ただ、二人とも、カメラをちらちら意識し、カメラに目線を向けるのがねぇー。

後、村上さんに、幾ら・・・という、という現實を分らせるような事を、るり子さんに、言わせていますが、果たして・・。

見ている側としては、それをビデオに入れるのが、いいのか惡いのというような不思議な印象を持ちました。
こっち側も、レズ物好きになるという、サブリミナルを見ているようで、私的には興ざめしそうになってしまいますが・・(笑)
まあでも、特典で、二人で仲良く、歸っていくシーンで、救われましたけどね。。(;´▽`A``

行爲としては、最終話のシーンなどは、攻守入れ替わりで、いい魅せ方なのですが、イキイカセがあまりという感じなのがねぇー。

澤宮さんは、流石に魅せ方が上手いのですが、逆に、カメラを意識しすぎているような・・・
φ(・-・ )

スポンサーサイト
[PR]

2006/01/08 ドグマ | コメント(-) | トラックバック(-) |






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。