FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

競演 

お奨め度:☆『競泳水着フェティシズム 5』
収録時間: 60分
監督:-
出演:菅野亜梨沙・楓アイル

私評:☆

餘白
最近は、AV女優さん御出演のイメージ系(着エロ)が結構でているというか、昨今はAVデビューの前にっていうケースやら、殆ど羽目撮りと思えるような作品も出ていて、イメージ系もボーダレス化が進行中。 その為、規制も色々おきるのではと心配もって、前振がおかしいですが、(^^;
出演者はパケ寫等には載っていないのですが、多分上記に書いたお二人だと思います。このシリーズはAV女優さんの出演が多いです?。
シリーズ作品の一本ですが、他は、オムニバスっぽい作りのようなので、コラボっぽい今作は、異色だともいます。それもあって見て見ましたが・・・・・・。
端的に言ってしまうと、前半の和氣藹々感は良かったんですが、後半部分のチョコレートをかけ合ったりというシーンがいまいちで、もう少しスマートな作風であったらと悔やまれますね。
レズっぽいというか、基本じゃれあいですが、もう少しセクシーさがほしかったとは思いますが、前半部分は、まあまあ良かったのではと思いますね。
あと、シャワーというか、水かけあったり、泳ぎ後のシーンで、菅野はそれほどではないというか、楓さんの素っピンぽい顔が見られますっていうほど、しっかり顏映っているわけではないですけどね。
魅せ方の工夫がほしい所ですが、イメージのコラボでよくあるような、3pっぽい(視聽者意識系)の割合が殆どないので、その面では意外と見られるシーンの多かったですね。
もう少しレズに寄りな作品が出てほしい所ではあるのですが、イメージ系のコラボは、あんまいいって言う作品がほんとないんですよね。
収録時間の長い作品を見慣れているせいか、あっていう間におわてしまったような氣がしてしまいましたね。
uap.gif



では又、( ^o^)丿~
スポンサーサイト
[PR]

2008/05/11 イメージ等 | コメント(-) | トラックバック(-) |

曲想 

お奨め度:★★☆『秘密ドールズ』 PV付
販売:ランティス
作詞:畑亜貴
作曲:大久保薫・ 岡ナオキ
出演:中原麻衣・清水愛

餘白
アニメ・ストロべリーパニックのED曲
曲題曲:秘密ドールズ
第2曲:果実的ボーダーライン
インスト入り

余談
昔はレコードで、A面・B面と、、ひっくり返してって、古ッ… LPは、DJミックス等で使う場合もありますが、EP消えましたよね…。カセット(演歌は残っているようですが)は、ほぼ絶滅ですね。 

◇ストパニ、始まるのを以外と楽しみにしていて、録画してたんですが、(^-^;) 各所のレビューサイトで、EDが實冩で、尚且つ、キス寸前系なんですよと知りましたが、実際見たときは結構驚きましたね。

アニメ、あまり見る方ではないのですし、声優さんとかも良く知らないので、調べてみたのですが(ネットの便利さ)有名な方で、このお二方での組み合わせのユニット活動も前から結構しておられたりしていたようなのですね。
昔は、結構年配の方が、少女役をやっておられたりと、あまり表舞台にはでないという感じから、アニメが認知され始め、徐々に声優さんに日の目が当たり始め、声優ブームと言われてはじめて、と言う時點で止まっており、最近の声優さんについては殆ど知りません
・・・深夜アニメの『レモンエンジェル』(最近復活したようですが)ぐらいから、アイドル声優と言う名詞ができ始めた???と言う事だったのかなぁ??? 
後、アニメのOP・ED曲も、昔はいかにもアニメって言う曲が多かったですよね。
主人公の名前を連呼したり、(ルパン三世で、一時期あったり)必殺技の名前が出てきたりと、いつごろかは知りませんが、普通に聞いても、いい曲だなーという感じに樣變わりしているんですね。なので、曲だけを聽いても、どんなアニメで使われているのか分らないかもしれません。(笑)
ストパニのOP曲も素敵なのですが、CDとかも買う事とはしないほうだったのですが、ED曲、やはり興味があって贖入してしまいました。DVD付につられ ヾ(^^;
購入自体は早かったので、待ったということはありませんでしたが、ネットで映像が出回り、出荷数の関係もあるのでしょうが、結構、品切れというお店も多かったようですね。

◇問題のキス寸止めの実動は如何に・・・!?
キスについてですが、最後の方になります。
アニメの時、ジーと見ていたんですが、お二方のくちびるの動きが、チュっていう感じではなく、いざキスせんとばかりの口になっていたので、もしかしたらと思っていたんですが、これほどまでとは豫想していなかったので、豫想内の豫想外でしたね。(苦笑)後、フラゲ(フライングゲッド)された方が、早々キャプしていましたが、本編では、キス・二人の歌っているシーン・キス・と言う感じの編集のされ方していますので、キスシーンと言う感じではありませんね。念のため。(しているように見せているだけだったり…?)
キスシーンに注目があたっていますが、それ以外のシーンも、結構良く出來ていて、、上手い表現は出來ませんが、カッコエロな感じのシーンが続いているので、また曲自体もよく、中々の出來だと思います。

PVについてですが、どんな感じなのかという事で、こちらでは、アニメ即販CMをあげておきますが、(それも、本当はよくない事なんですけどね…苦笑)あちこちで、PV丸々舉がっていますが、ご興味が沸きましたら贖入を・・・。("▽"*)
アニメの方も、ちょっと応援したいので、DVDの贖入予定もあります。第一巻の限定版の方には、今囘のメイキングが付くみたいですが、見たいような見たくない様な…。(笑)(実際どうかが分るより、いい雰囲気だけが分るとよいのですが)
そっちの方も、フラゲした人が擧げるでしょうね。('∇'*) で、実際にキス、している・していないと、色々云われる事になるとは思いますが…。

どうやら、新OP曲の発売予定は出ているようですが、ED曲は分りません。(歌は録音終わったという話はあるようですけどね)今囘は、結構反響も多かったようですが、次囘はPV付になるのでしょうかね?(苦笑)

 こちらの方が削除されてしまったようです。(^^;

『秘密ドールズ』
 いけないわ 
 奪われる罪深さを夢見てる
  ……
 あなたに恋して
  ……
  瞳に映った 
   私が見る私、知らない女の子

『果実的ボーダーライン』
 日射しの影は私たちの前で揺れながら
   ……
   少しだけ悩み告げていい
    こんな自分でもいとおしいと
     想ってくれる人が、あらわれるかな
      不思議なその笑顔、悪戯で耳へと口づけを
      ……
       いつからが恋? 

2曲目の“果実的ボーダーライン”も、いい感じの曲ですよ。

ユニット系アイドル・ウィンク的な曲調という感じですかね?
作詞された方は、どうやら、今期話題のアニメ『ハルヒの憂鬱』の主題歌を書かれた方と同じお方なようで、人気のあるのも頷けるように、今作の詩の内容も、百合(レズ)っぽさを上手く表している感じでよい感じです。
曲が入っているかは分りませんが、女性同士でカラオケに云った際には、歌って欲しいですね。
その内、男性同士の、パロディー映像が出てきそうですけどね・・。(^-^; )
 _φ(・・ )
では、又
2006/06/10 イメージ等 | コメント(-) | トラックバック(-) |

考見 

お奨め度:☆『レズビアン・パーティー』
発売  :竹書房
レーベル:PLAYBOY
収録  :54分
監督  :-
出演  :プレイメイト、多数



展開
細切れな感じで、色々な場所で、絡んでいます?という流れです。
中には、彫り物をいているかのように見せるというよなシーンありで、色々なものから寄せ集めたかのようです・・。
パケ裏には
◆ストリップショー
◆マルチブルズ
◆ランジェリー
◆プレイタイム
◆シャワー
◆アウトドア
◆ファンタジー
◆ファスト・レーン
という流れようですが、この通り進行していません、。


ウーン、全編わたりBGMが流れますので、イメージ作品の部類ですね。アッ、ちなみに、輸入版ですので、モザイクというか、あまり局部カットなどはありませんので、全裸には、なっていますが、モザイクは、モヤット掛かっている程度です。

レズシーンという感じは、數カットありますが、肝心なシーンになると、すく別カットに移り變わりますし。、引き気味というか、
あと、一部シーンでは、あまりいいカメラワークではないような・・。
多分、あまりという物だというこを予想はしていました。前にも、この手の洋物買ったので・・。期待感なく買ったのですが、その割にはという程よくという感じもありました。
BGMでなく、生聲であれば、良かったとは思いますけど・・
凄く映像的に綺麗だなーという感じでした。
後、女性同士の觸り方が凄くエロティックなんですよね。それはめっけもんでしたね。('∇'*)
指を立ててサワーとしたシーンが凄くいいんですが、短い・・。
直接的なシーンもチラホラという感じで、みんなで仲良くというようなシーンも結構入っていますが、それ意外と好きですね。
ただ、どのシーンも、すぐ別カットになりますので、落ち着いて見れませんね・。
二人が絡んでいますというシーンもありますが、キスシーンは、ほぼ一切ありません、胸を舐めたり、足を舐めたり、クンニっぽい事しているという感じです。
日本のAVの場合・・・(あまり見ていないで言及することがいいのか悪いのかわかりかねますが)
キスを描くことばかりに気をとられていて、全體として、どうレズを描くということがないんですよね。井坂監督さん辺りは、、行爲までの描写が凄く好いんですが、行爲描冩が、やはりキスのみになってしまうきらいはある感じですね。
まあ、それがこの作品で描かれているかというと疑問ですが、カメラ目線系もありますが、、行爲描冩などは、中々だなぁーと思いますね。。
ただし、中にはなんだんだろうというものありますが・・。
10数人の女優さんが出てきますので、中には・・・という感じの方もおられますが、結構可愛い方や、セクシー系な方もいたりして。、比較的粒ぞろいな感じ??
後、ほぼ全裸ですが、イクまでという描冩はありません、・・。
18禁で、着エロ的レズ系の作品、こんな感じだといいんですけどね・・。
後、不思議だなーと思ったのが、字幕あり・なしという。メニュー畫面なんですが、最初にプレイメイトの方が出て、簡單に言えば、これから始まりというぐらいなので・・。
別段、字幕してますということほどさようでなないので、いらないのではと思ったり・・。(^^;
洋ピンも色々あるようで、數本見た中では、これはこれで、結構良かったのではと思います。
ただ、もう少し何とかならなかったのかなぁーとは思いますけどね・・。(笑)
妖艶なシーンから、急に和氣藹々になるとね・・。
ハァ?というようなものが結構多いですし、それぞれが短いので、結局なんだったんだと思ってします。

實用度の觀點から見ると、極端に薄いと思います。それ向きではないですね。。ヾ(^^;
後、めちゃくちゃな編集のように思えるので、綺麗な物を求めている方でも、お薦めは致しかねます
φ(・-・ )

2006/01/09 イメージ等 | コメント(-) | トラックバック(-) |

考観 

少し視點を變えて、イメビレビューは、雜誌附録DVDからでしたが、今囘は、きっきりとしたDVDでの發賣作品です。ですので今作は、撮影風景の横からっているものではありません。ですが、イメビには、たまーにあるんですけどね。おっと、いけない横道にそれそうです。(・o・;) では、まいりましょう。

お奨め度:★★『ナイト・サイト』
製作:ノイエ ショップなどではイーネットフロンティア
Directer:Emi Tominagaさん
出演:斉藤美穂孃&内藤萌亜孃

展開
夜の街に、革ジャンぽい感じの二人が・・・
水着になって、二人が仲良く遊んでいる・・・
可愛さのあるセクシーランジェリー?を着て、洋館で怪しげに・・
神戸の街を二人で、街紹介を挟みながら・・(笑)
水着を着て、怪しげに絡みもどき
セクシーな水着を着て、ビデオ撮り合い
プールで、シャワー室で、・・・
最後の最後に・・・!?
他にもありますが、、
今作品は、イメージものです。、最近のイメビでは、結構直っぽいもののあるようですが、それを期待されると、そのような感じではなく、間接的な表現ではあります。ですが、返って、それが又よい雰圍氣をかもし出してましたね。
ただ、折角、極小な水着シーンにおいて、周りにエフェクトが、かかったり、自畫撮りにしたり、固定カメラワークだったりと殘念でしたし、
イメージビデオなのでしょうがないのですが、カメラ目線がね・・。(笑)ただ、それを凌駕する構成でした。

最初の革ジャン風な衣裝、カッコよかった(という表現しか出来ません。ごめんなさい)です。1人1人のシーンも入っているのが・・チコッと、惜しかったですが・・。
デート風なシーンの衣裝のチョイスは、流石でしたね。ただ、二人だけのシーンも結構多いのですが、街中のシーンは少し、人が大勢でしたし・・・。

前半のアダルティーな雰囲気シーンが抜群でしたね。 φ(・-・ )
おまけ
發賣記念イベントより
2005/07/30 イメージ等 | コメント(-) | トラックバック(-) |

考観 

今囘も、付録DVDです。
『マガジン・ウォー 8月号』
発行所:マガジン・マガジン 
DVD付きで、590円
封印テープが貼ってあります。ちなみに、、一部では、ご丁寧にそのうえ袋入り・・・  
一部、オリジナルムービーが入っていたりしていたので、お得な感じはありましたが…。
殆ど、撮影の横からもいいところで、バシバシ、スタッフさんが見切れまくって、グラビアで見ると良い感じになっているのでしょうが、DVDではダメでした。で、過去グラビアの撮影シーンのようで、今号では、そのグラビアはありません、ですので、・・グラビア目当てにという方は、ご用心あれ・・

價格からしたら、こんなもんでしょうね。_〆(・o・;)
2005/07/02 イメージ等 | コメント(-) | トラックバック(-) |






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。